Hatena::Grouplinux2

Going My Linux Way このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013年10月11日(金)

Ubuntu で Objective-C のコンパイル

| 08:11 |  Ubuntu で Objective-C のコンパイル - Going My Linux Way を含むブックマーク はてなブックマーク -  Ubuntu で Objective-C のコンパイル - Going My Linux Way  Ubuntu で Objective-C のコンパイル - Going My Linux Way のブックマークコメント

UbuntuObjective-Cコンパイルをしてみました。

コンパイラGCC を使います。

以下のようにして Objective-Cコンパイラを入れます。

$ sudo apt-get install gobjc

他にも関連するパッケージとして,

があります。(が、とりあえずスルー)

"Hello, world" を出力するプログラムを書きます。

Objective-Cサフィックスは「.m」だそうなので、ファイル名は hello.m です。

#import <objc/Object.h>

int main()
{
    printf("hello, world\n");

    return 0;
}

コンパイルして、実行。

$ gcc -o hello hello.m 
$ ./hello
hello, world

----

make の暗黙サフィックスルールに .m に関するのが無いので、以下のような Makefile をカレントディレクトリに作ると、

%.o : %.m
      $(CC) $(CFLAGS) $< -o $@ -lobjc         # 行頭は「空白」でなく「タブ」

先程のような単一ソースの場合、make でビルドできます。

$ make hello
トラックバック - http://linux2.g.hatena.ne.jp/lnznt/20131011