Hatena::Grouplinux2

Going My Linux Way このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014年11月12日(水)

Ubuntu 14.04 で仮想イーサネットブリッジの設定

19:22 | Ubuntu 14.04  で仮想イーサネットブリッジの設定 - Going My Linux Way を含むブックマーク はてなブックマーク - Ubuntu 14.04  で仮想イーサネットブリッジの設定 - Going My Linux Way Ubuntu 14.04  で仮想イーサネットブリッジの設定 - Going My Linux Way のブックマークコメント

Ubuntu 12.04 では以下の記事の方法で行いました。

が、14.04 ではリブート後でブリッジが作成されずにネットワークが構成されなくなってしまいました。(何がいけないか見当つきません)

14.04 でうまく行った方法を備忘録として記録します。

環境は、以下です。

brctl コマンドが未インストールの場合は、

$ sudo apt-get install brigde-utils

を実施します。

まず、手動で設定して確かめます。

$ sudo ifconfig eth0 down
$ sudo ifconfig eth0 0.0.0.0 up
$ sudo brctl addbr br0
$ sudo brctl addif br0 eth0
$ sudo ifconfig br0 192.168.1.101 netmask 255.255.255.0 up
$ sudo route add default gw 192.168.1.1

これで、ルータ(192.168.1.1)に ping を送るなどして通信ができていることを確かめます。

リブートしても設定されるように、/etc/network/interfaces を以下のように編集します。

# interfaces(5) file used by ifup(8) and ifdown(8)
auto lo
iface lo inet loopback

auto eth0
#iface eth0 inet dhcp
iface eth0 inet manual
    mtu 1454

auto br0
iface br0 inet static
    address 192.168.1.101
    netmask 255.255.255.0
    gateway 192.168.1.1
    dns-nameservers 192.168.1.1
    mtu 1454
    bridge_ports eth0

これで、リブートしてもブリッジ br0 経由で通信されるはずです。