Hatena::Grouplinux2

Going My Linux Way このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014年11月12日(水)

Ubuntu 14.04 で RWIN 調整

19:25 | Ubuntu 14.04 で RWIN 調整 - Going My Linux Way を含むブックマーク はてなブックマーク - Ubuntu 14.04 で RWIN 調整 - Going My Linux Way Ubuntu 14.04 で RWIN 調整 - Going My Linux Way のブックマークコメント

どんだけ効果があるか不明ですが /etc/sysctl.conf に以下を追加してみました。

net.ipv4.tcp_window_scaling = 1
net.ipv4.tcp_mem        = 12488448 12488448 12488448
net.ipv4.tcp_wmem       = 8484 1040704 12488448
net.ipv4.tcp_rmem       = 8484 1040704 12488448
net.core.wmem_default   = 1040704
net.core.rmem_default   = 1040704
net.core.wmem_max       = 12488448
net.core.rmem_max       = 12488448

Ubuntu 14.04 で仮想イーサネットブリッジの設定

19:22 | Ubuntu 14.04  で仮想イーサネットブリッジの設定 - Going My Linux Way を含むブックマーク はてなブックマーク - Ubuntu 14.04  で仮想イーサネットブリッジの設定 - Going My Linux Way Ubuntu 14.04  で仮想イーサネットブリッジの設定 - Going My Linux Way のブックマークコメント

Ubuntu 12.04 では以下の記事の方法で行いました。

が、14.04 ではリブート後でブリッジが作成されずにネットワークが構成されなくなってしまいました。(何がいけないか見当つきません)

14.04 でうまく行った方法を備忘録として記録します。

環境は、以下です。

brctl コマンドが未インストールの場合は、

$ sudo apt-get install brigde-utils

を実施します。

まず、手動で設定して確かめます。

$ sudo ifconfig eth0 down
$ sudo ifconfig eth0 0.0.0.0 up
$ sudo brctl addbr br0
$ sudo brctl addif br0 eth0
$ sudo ifconfig br0 192.168.1.101 netmask 255.255.255.0 up
$ sudo route add default gw 192.168.1.1

これで、ルータ(192.168.1.1)に ping を送るなどして通信ができていることを確かめます。

リブートしても設定されるように、/etc/network/interfaces を以下のように編集します。

# interfaces(5) file used by ifup(8) and ifdown(8)
auto lo
iface lo inet loopback

auto eth0
#iface eth0 inet dhcp
iface eth0 inet manual
    mtu 1454

auto br0
iface br0 inet static
    address 192.168.1.101
    netmask 255.255.255.0
    gateway 192.168.1.1
    dns-nameservers 192.168.1.1
    mtu 1454
    bridge_ports eth0

これで、リブートしてもブリッジ br0 経由で通信されるはずです。

HDD 上の Ubuntu Live CD を Grub メニューに登録する

| 19:01 |  HDD 上の Ubuntu Live CD を Grub メニューに登録する - Going My Linux Way を含むブックマーク はてなブックマーク -  HDD 上の Ubuntu Live CD を Grub メニューに登録する - Going My Linux Way  HDD 上の Ubuntu Live CD を Grub メニューに登録する - Going My Linux Way のブックマークコメント

私は、2台目のHDDの1番目のパーティション(/dev/sdb1)に /iso というディレクトリを作成してそこに Ubuntu の Live CD の isoイメージを置いています。

また、GParted の Live CD も一緒に置いています。

(/media/lnznt/sdb1 はマウントポイントです)

lnznt@linux01:~$ ls -lh /media/lnznt/sdb1/iso/
-rw-rw-r-- 1 lnznt        lnznt 219M 11月 12 11:17 gparted-live-0.20.0-2-i486.iso
-rw-rw-r-- 1 lnznt        lnznt 1.1G 10月 30 07:23 ubuntu-ja-14.04-desktop-amd64.iso

Grub のメニューに上の HDD 上の Live CD を起動する項目を追加したいと思います。

/etc/grub.d/50_user_customize (ファイル名は任意)を以下の内容で作成します。

#!/bin/bash

echo 'menuentry "reboot" { reboot }'   # これはオマケ
echo 'menuentry "halt"   { halt }'     # ここもオマケ

#
# ex.)
#   sda1 ... (hd0,1)
#   sdb1 ... (hd1,1)
#   sdb2 ... (hd1,2)
#

location="(hd1,1)"
iso_image="/iso/ubuntu-ja-14.04-desktop-amd64.iso"

/bin/cat <<UBUNTU_LIVE_CD
menuentry "${location}${iso_image}" {
    set root=$location
    loopback loop $iso_image
    linux (loop)/casper/vmlinuz.efi boot=casper iso-scan/filename=$iso_image noeject noprompt --
    initrd (loop)/casper/initrd.lz
}
UBUNTU_LIVE_CD

location="(hd1,1)"
iso_image="/iso/gparted-live-0.20.0-2-i486.iso"

/bin/cat <<GPARTED_LIVE_CD
menuentry "${location}${iso_image}" {
    set root=$location
    loopback loop $iso_image
    linux (loop)/live/vmlinuz boot=live config union=aufs noswap noprompt vga=788 ip=frommedia toram=filesystem.squashfs findiso=$iso_image
    initrd (loop)/live/initrd.img
}
GPARTED_LIVE_CD

作成したファイルには実行権を付与します。

$ sudo chmod +x /etc/grub.d/50_user_customize

Grub メニューを更新します。

$ sudo update-grub2

これで、PC起動時のGrubメニューに上で作成した項目が追加されました。

Ubuntu 14.04 で XCF サムネイルを Nautilus で表示する方法

| 18:49 |  Ubuntu 14.04 で XCF サムネイルを Nautilus で表示する方法 - Going My Linux Way を含むブックマーク はてなブックマーク -  Ubuntu 14.04 で XCF サムネイルを Nautilus で表示する方法 - Going My Linux Way  Ubuntu 14.04 で XCF サムネイルを Nautilus で表示する方法 - Going My Linux Way のブックマークコメント

Ubuntu 14.04 にしたら、XCF(GIMPデータ形式)のサムネイルが出なくなってしまったので以下のURLを参考にして対処しました。

まず、サムネイル作成ツールインストールします。

sudo apt-get install gnome-xcf-thumbnailer

で、Nautilusツールを登録(?)します。

sudo mkdir -p /usr/share/thumbnailers/
echo -e "[Thumbnailer Entry]\nTryExec=gnome-xcf-thumbnailer\nExec=gnome-xcf-thumbnailer %i %o\nMimeType=image/x-xcf;image/x-compressed-xcf;" | sudo tee /usr/share/thumbnailers/gnome-xcf.thumbnailer

私の環境ではしなくともサムネイル表示されたのですが、上のURLには古いキャッシュを消すように書いてありました。

rm -r ~/.thumbnails/fail
rm -r ~/.cache/thumbnails/fail

以上で、Nautilus で xcf ファイルのサムネイルが表示されるようになりました。