Hatena::Grouplinux2

Going My Linux Way このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012年07月08日(日)

Ubuntu Linux で RWIN の設定を変えてみた

15:42 | Ubuntu Linux で RWIN の設定を変えてみた  - Going My Linux Way を含むブックマーク はてなブックマーク - Ubuntu Linux で RWIN の設定を変えてみた  - Going My Linux Way Ubuntu Linux で RWIN の設定を変えてみた  - Going My Linux Way のブックマークコメント

Ubuntu Linux でいわゆるRWIN の設定を変えてみました。

/etc/sysctl.conf に以下を追加。(sudo sysctl -p で反映)

net.core.rmem_max     = 6244224
net.core.rmem_default = 520352
net.ipv4.tcp_rmem     = 4242 520352 6244224

変更点は以下。(sysctl -a の出力結果の diff です)

405c405
< net.core.rmem_max = 131071
---
> net.core.rmem_max = 6244224
407c407
< net.core.rmem_default = 229376
---
> net.core.rmem_default = 520352
545c545
< net.ipv4.tcp_rmem = 4096	87380	6291456
---
> net.ipv4.tcp_rmem = 4242	520352	6244224

net.ipv4.tcp_rmem は左から 最小、標準、最大の受信ウィンドウサイズ。

最大は net.core.rmem_max より優先。標準は net.core.rmem_default が優先らしい。

フレッツの環境なので MTU は 1454。よって MSS は (MTU - 40 =)1414。

  • 最小は MSS の 3倍
  • 標準は MSS の 46x8倍
  • 最大は MSS の 46x96倍

とした。(根拠ないですが)

速くなったような気がします。

----

ちなみに、事前にインターフェイスの MTU は 1454 になっています。

/etc/network/interfaces

auto lo
iface lo inet loopback

auto eth0
#iface eth0 inet dhcp
iface eth0 inet static
        address 0.0.0.0
        mtu 1454

#       address 192.168.1.101
#       netmask 255.255.255.0
#       gateway 192.168.1.1

auto br0
#iface eth0 inet dhcp
iface br0 inet static
        address 192.168.1.101
        netmask 255.255.255.0
        gateway 192.168.1.1
        bridge_ports eth0
トラックバック - http://linux2.g.hatena.ne.jp/lnznt/20120708