Hatena::Grouplinux2

Going My Linux Way このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012年05月19日(土)

Linux KVM の仮想マシン上に Ubuntu Linux 12.04 をインストール (失敗)

11:45 | Linux KVM の仮想マシン上に Ubuntu Linux 12.04 をインストール (失敗) - Going My Linux Way を含むブックマーク はてなブックマーク - Linux KVM の仮想マシン上に Ubuntu Linux 12.04 をインストール (失敗) - Going My Linux Way Linux KVM の仮想マシン上に Ubuntu Linux 12.04 をインストール (失敗) - Going My Linux Way のブックマークコメント

Linux KVM仮想マシン上に Ubuntu Linux 12.04 をインストールしました。

一応、仮想マシンへのインストールは以下の記事どおりできました。が、VirtualBox との競合問題が起きたり、仮想ネットワークがどうつくられたか把握しきれないので、最終的にインストールしたものは削除しました。

Linux KVM での仮想マシン運用は、また仕切り直してチャレンジします。

以降は、一応こうやってみました、の作業記録です。

KVMインストール

$ sudo apt-get install kvm

$ sudo apt-get install qemu   # こっちでもいいみたい

kvmqemu もメタパッケージで、どちらも qemu-kvmインストールされます。

KVM カーネルモジュールの確認 (s、g は sudogrep の alias)

$ s lsmod | g kvm
kvm_intel             137721  0 
kvm                   415459  1 kvm_intel

AMDCPUの場合は、kvm_intel の代わりに kvm_amd らしい。

cpu の確認 (出力は環境に依存します)

$ cat /proc/cupinfo
    :
model name	: Intel(R) Celeron(R) CPU        E3300  @ 2.50GHz
    :

仮想マシン(仮想ディスク)作成

QCOW2 形式のディスクを test.qcow2 という名前で8GB の容量で作成。

$ kvm-img create -f qcow2 test.qcow2 8G

Ubuntu Linuxインストール

ここでは既にダウンロード済みの UbuntuISOイメージを使います。

$ kvm -m 512 \
      -boot d \
      -cdrom /mnt/store01/iso/ubuntu-12.04-desktop-amd64.iso \
      test.qcow2
オプション意味
-m 512メモリ 512MB
-boot dCDROM ブート
-cdrom 〜CD-ROM デバイスファイルを指定(ここではISOイメージ)

これで、インストール CD イメージからシステムが起動します。後は通常の手順でインストールすればいいです。

インストールした後

インストール済み仮想ディスクの起動(仮想マシンの電源ON)は以下のとおりです。

$ kvm test.qcow2

デフォルトでは、メモリが370MBくらいなので、足りない場合は -m オプションで指定してください。

NIC

eth0 は 10.0.2.15 にアドレスされて、ホストマシンの eth0 とブリッジしているようです。もちろん、インターネットと接続できます。

ホストには virbr0 という仮想ブリッジができています。(bridge-util のインストール時に作成されたものと思われる)(libvirtd で作られる)

Virtual Box と競合

いつからかはわかりませんが、KVM まわりのツールをいろいろ入れて、ふと気づくと Virtual Box の仮想マシンが起動しなくなりました。

kernel driver not installed」というエラーダイアログがでます。

対処方法は不明。

トラックバック - http://linux2.g.hatena.ne.jp/lnznt/20120519