Hatena::Grouplinux2

Going My Linux Way このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012年05月18日(金)

Ubuntu Linux 12.04 のデスクトップに、リモートの Ubuntu Linux の Firefox を表示させる(SSH X11転送)

00:38 | Ubuntu Linux 12.04 のデスクトップに、リモートの Ubuntu Linux の Firefox を表示させる(SSH X11転送) - Going My Linux Way を含むブックマーク はてなブックマーク - Ubuntu Linux 12.04 のデスクトップに、リモートの Ubuntu Linux の Firefox を表示させる(SSH X11転送) - Going My Linux Way Ubuntu Linux 12.04 のデスクトップに、リモートの Ubuntu Linux の Firefox を表示させる(SSH X11転送) - Going My Linux Way のブックマークコメント

前回と同様のことを SSH X11転送を使って実現します。

Xサーバ側、リモートホスト側双方に SSHインストールされているのが前提です。

$ sudo apt-get install ssh   # ubuntu での SSH のインストール

X サーバ

/etc/ssh/ssh_config に以下の設定をします。

Host *
   ForwardX11 yes
   ForwardX11Trusted yes   # no の方が本来いいけど。。。
     :

前回行なった X サーバTCP listen の設定は不要です。

リモート側

/etc/ssh/sshd_config に以下の設定があるのを確認します。

 :
X11Forwarding yes
X11DisplayOffset 10
 :

Xサーバ側から ssh の -X オプション(X11転送を有効)つきでリモートホストアクセスします。

$ ssh -X vlinux01     # vlinux01 がリモートホスト

リモートホストで xauth list をたたいてみます。

$ xauth list
       :
vlinux01/unix:10  MIT-MAGIC-COOKIE-1  88b30be2644732860782e9efbe029cbd

vlinux01(リモートホスト自身)のディスプレイ番号 10 に Cookie が設定されています。

ディスプレイ番号 10 (TCPポート6010)がリモートホストssh が用意した転送用ポートです。

DISPLAY を指定して firefox を起動してみます。

$ DISPLAY=:10 firefox      # DISPLAY のホスト部は省略可能

X サーバFirefox が表示されました。

まとめ

前回のように X11 で直接実現するより簡単です。

また、転送路も SSH で保護されるのでよりセキュアです。


Xサーバへの Xクライアントのローカルアクセス

20120518003722

Xサーバへの Xクライアントのリモートアクセス

20120518003721

Xサーバへの XクライアントSSH X11転送によるリモートアクセス

20120518003720

トラックバック - http://linux2.g.hatena.ne.jp/lnznt/20120518