Hatena::Grouplinux2

Going My Linux Way このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012年02月04日(土)

Ubuntu で VNC

| 18:30 |  Ubuntu で VNC - Going My Linux Way を含むブックマーク はてなブックマーク -  Ubuntu で VNC - Going My Linux Way  Ubuntu で VNC - Going My Linux Way のブックマークコメント

VNC についてのメモです。

環境は Ubuntu Linux です。

VNCクライアント/サーバモデルのイメージ図です。

f:id:lnznt:20120204182411j:image

※ X のポートは 6000 + ディスプレイ番号

※ RFB のポートは 5900 + ディスプレイ番号 (参考: wikipedia:RFB Protocol)

VNC サーバは X サーバとして動いているのでディスプレイに対する入出力情報を持っています。

VNC ビューアは RFB プロトコルでそれを取得して表示します。表示されるのは図のホストV のディスプレイ#1 のスクリーンです。

VNC ビューア自身も X クライアントなので(図ではローカルのホストXに表示してますが)DISPLAY を他の X サーバに向けることによって他のホストにそれらを表示させることもできます。

続きを読む

トラックバック - http://linux2.g.hatena.ne.jp/lnznt/20120204

2012年02月03日(金)

GParted Live を PXEブート

| 20:58 |  GParted Live を PXEブート - Going My Linux Way を含むブックマーク はてなブックマーク -  GParted Live を PXEブート - Going My Linux Way  GParted Live を PXEブート - Going My Linux Way のブックマークコメント

GParted は パーティションの追加/削除/リサイズなどができるツールです。

Ubuntu では以下のようにしてインストールできます。

$ sudo apt-get install gparted

起動は以下のようにします。

$ sudo gparted &

f:id:lnznt:20120203210347j:image

----

GParted Live CD/USB/HD/PXE Bootable Image という Live CD イメージがあります。

CD ブートすると Debian らしき Linux 上で GParted が起動します。

この GParted Live CD を VirtualBox 環境で PXE ブートさせようと思います。

VirtualBox 環境は前の日記( VirtualBox の内部ネットワークで PXE サーバ構築 - Going My Linux Way - りなっくすいろいろ)で作成した環境を使います。

Live CD イメージは GParted サイト(http://gparted.sourceforge.net/download.php)からダウンロードできます。

Ubuntu でネットワークアダプタの設定が思うようにいかない

| 18:05 |  Ubuntu でネットワークアダプタの設定が思うようにいかない - Going My Linux Way を含むブックマーク はてなブックマーク -  Ubuntu でネットワークアダプタの設定が思うようにいかない - Going My Linux Way  Ubuntu でネットワークアダプタの設定が思うようにいかない - Going My Linux Way のブックマークコメント

VirtualBox では仮想ネットワークアダプタをいろいろ変えられていいのですが、Ubuntu が以前の設定を覚えているようで、/etc/network/interfaces を適切に設定しても、 など傍若無人な振る舞いをします。 元凶は udev で、こいつが構成済みの設定を覚えていて、気に入らない変更の仕方をするとおかしなことをします。 対処方法ですが、/etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules に書き込まれた古い情報を削除して、システムを再起動(新しい設定で覚えなおす)します。
# This file maintains persistent names for network interfaces.
# See udev(7) for syntax.
#
# Entries are automatically added by the 75-persistent-net-generator.rules
# file; however you are also free to add your own entries.

(これ以降の行をバッサリと削除)
---- もし、削除したくない情報がある場合は udev のマニュアル読んで適切に修正してください。(面倒なので調べてません)

VirtualBox の内部ネットワークで PXE サーバ構築

| 18:05 |  VirtualBox の内部ネットワークで PXE サーバ構築 - Going My Linux Way を含むブックマーク はてなブックマーク -  VirtualBox の内部ネットワークで PXE サーバ構築 - Going My Linux Way  VirtualBox の内部ネットワークで PXE サーバ構築 - Going My Linux Way のブックマークコメント

VirtualBox の内部ネットワークを構築しました。(手順は「 VirtualBox で 2つのゲストOSを内部ネットワークで接続 - Going My Linux Way - りなっくすいろいろ」参照) VirtualBox の仮想ネットワークアダプタには PXE 対応 ROM が仕込まれているので、内部ネットワークPXE サーバを構築してみたいと思います。 PXEネットワークブートの規格の一つでインテル社が提唱しているものです。 以下のような環境を構築します。ゲストOS#1 が PXE サーバ、新規仮想マシンPXE クライアントです。(ゲストOS#2 は出番なし) f:id:lnznt:20120203142714j:image おおまかな流れと構成要素は以下のようになります。 f:id:lnznt:20120203142713j:image

続きを読む

トラックバック - http://linux2.g.hatena.ne.jp/lnznt/20120203

2012年02月02日(木)

不要デーモンの停止(avahi-daemon, cups)

| 02:00 | 不要デーモンの停止(avahi-daemon, cups) - Going My Linux Way を含むブックマーク はてなブックマーク - 不要デーモンの停止(avahi-daemon, cups) - Going My Linux Way 不要デーモンの停止(avahi-daemon, cups) - Going My Linux Way のブックマークコメント

Ubuntu での avahi-daemoncups の停止の仕方です。

サービス停止

$ sudo /etc/init.d/avahi-daemon stop
$ sudo /etc/init.d/cups stop

自動起動を無効

$ sudo update-rc.d -f avahi-daemon remove
$ sudo update-rc.d -f cups remove

これでシステム再起動しても avahi-daemoncups は起動しないはず。。。だったのに、起動した。

ので、avahi-daemoncups はパッケージを削除した。

----

ついでに、bluetoothppppptpsamba、rdesktop 関連も削除した。

トラックバック - http://linux2.g.hatena.ne.jp/lnznt/20120202