Hatena::Grouplinux2

Going My Linux Way このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010年11月03日(水)

LVM のメモ

| 15:07 |   LVM のメモ - Going My Linux Way を含むブックマーク はてなブックマーク -   LVM のメモ - Going My Linux Way   LVM のメモ - Going My Linux Way のブックマークコメント

Vine Linux を使っていたときの古いメモです。

論理ボリューム作成手順

手順

  1. ディスクパーティションの type を「8e (Linux LVM)」に変更する
  2. PV(物理ボリューム) を作成する
  3. VG(ボリューム・グループ) を作成する
  4. LV(論理ボリューム)を作成する
  5. ファイルシステムを作成する
ディスクパーティションの type を「8e (Linux LVM)」に変更

fdisk で設定する。

# fdisk /dev/hda

変更したパーティションテーブルが反映されてない場合は、反映させるためにリブートなどがここで必要。

PVの作成

初めて PV を作成する場合は一回 vgscan を実行する。 PV の作成は pvcreate で行う。確認は pvdisplay で行う。

# vgscan
vgscan -- reading all physical volumes (this may take a while...)
vgscan -- "/etc/lvmtab" and "/etc/lvmtab.d" successfully created
vgscan -- WARNING: This program does not do a VGDA backup of your  volume group

# pvcreate /dev/hda9
pvcreate -- physical volume "/dev/hda9" successfully created

# pvdisplay /dev/hda9
pvdisplay -- "/dev/hda9" is a new physical volume of 19.53 GB
VGの作成

VG の作成は vgcreate で行う。確認は vgdisplay で行う。 VG の名前は「home.vg」とした。

# vgcreate home.vg /dev/hda9
vgcreate -- INFO: using default physical extent size 4 MB
vgcreate -- INFO: maximum logical volume size is 255.99 Gigabyte
vgcreate -- doing automatic backup of volume group "home.vg"
vgcreate -- volume group "home.vg" successfully created and  activated

# vgdisplay
--- Volume group ---
VG Name               home.vg
VG Access             read/write
VG Status             available/resizable
VG #                  0
MAX LV                256
Cur LV                0
Open LV               0
MAX LV Size           255.99 GB
Max PV                256
Cur PV                1
Act PV                1
VG Size               19.53 GB
PE Size               4 MB
Total PE              4999
Alloc PE / Size       0 / 0
Free  PE / Size       4999 / 19.53 GB
VG UUID               nQjVQb-F65p-MUYT-IXjg-8EBh-tzN9-8xVuOs
LV の作成

LV の作成は lvcreate で行なう。確認は lvdisplay で行なう。 LV の名前は「home.lv」とした。割り当てるサイズは 19GB とした。

# lvcreate --size 19G --name home.lv home.vg
lvcreate -- doing automatic backup of "home.vg"
lvcreate -- logical volume "/dev/home.vg/home.lv" successfully created

# lvdisply /dev/home.vg/home.lv
 --- Logical volume ---
LV Name                /dev/home.vg/home.lv
VG Name                home.vg
LV Write Access        read/write
LV Status              available
LV #                   1
# open                 0
LV Size                19 GB
Current LE             4864
Allocated LE           4864
Allocation             next free
Read ahead sectors     1024
Block device           58:0
ファイルシステム作成
# mke2fs -j -L home.lv /dev/home.vg/home.lv
mke2fs 1.35 (28-Feb-2004)
Filesystem label=home.lv
OS type: Linux
Block size=4096 (log=2)
Fragment size=4096 (log=2)
2490368 inodes, 4980736 blocks
249036 blocks (5.00%) reserved for the super user
First data block=0
152 block groups
32768 blocks per group, 32768 fragments per group
16384 inodes per group
Superblock backups stored on blocks:
        32768, 98304, 163840, 229376, 294912, 819200, 884736,  1605632, 2654208,
        4096000

Writing inode tables: done
Creating journal (8192 blocks): done
Writing superblocks and filesystem accounting information: done

This filesystem will be automatically checked every 27 mounts or
180 days, whichever comes first.  Use tune2fs -c or -i to override.

# dumpe2fs /dev/home.vg/home.lv
Filesystem volume name:   home.lv
Last mounted on:          <not available>
Filesystem UUID:          042d9383-b56d-4f6d-a156-728c88ad2997
Filesystem magic number:  0xEF53
Filesystem revision #:    1 (dynamic)
Filesystem features:      has_journal filetype sparse_super
〜(以下、略)〜

後は普通に mount すればOK。


スナップショットの作成

論理ボリューム /dev/home.vg/home.lv のスナップショットを名前 home.snap、サイズ 1GB で作成するには、以下のようにする。

# lvcreate --snapshot --size 1GB --name home.snap /dev/home.vg/home.lv
トラックバック - http://linux2.g.hatena.ne.jp/lnznt/20101103