Hatena::Grouplinux2

Going My Linux Way このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010年11月02日(火)

USB メモリ起動の Vine Linux (古いメモ)

| 08:46 |  USB メモリ起動の Vine Linux (古いメモ) - Going My Linux Way を含むブックマーク はてなブックマーク -  USB メモリ起動の Vine Linux (古いメモ) - Going My Linux Way  USB メモリ起動の Vine Linux (古いメモ) - Going My Linux Way のブックマークコメント

Vine を使っていたころの古いメモです。

この頃、USB 起動が流行って(?)たのですが、Vine Linux についての作り方の情報がなかったのでまとめました。

戦略としては、普通にインストールした LinuxUSB にコピーして使います。

initrd を書き換えるのがキモです。

環境に依存する箇所 (/dev/sdaxx など)は適当に読み替えてください。

手順

USB メモリ初期化
# fdisk /dev/sdb
[既存パーティション(VFAT)削除]
[Linux パーティション(/dev/sdb1)作成]

# mkfs.ext3 /dev/sdb1
# tune2fs -L usbroot /dev/sdb1
既存 LinuxUSB へのコピー
# mount LABEL=usbroot /media/disk
# mount /dev/sdaXX /mnt   # Vine Linuxパーティション
# cd /mnt
# cp -ax * /media/disk/
initrd 更新
# cd /media/disk/boot/
# mkdir work
# cd work/
# zcat ../initrd.img | cpio -idmv
# moddir=/lib/modules/2.6.xx-0lvxx/kernel/drivers/
# cp -p $moddir/usb/host/[uoe]hci-hcd.ko lib/
# cp -p $moddir/usb/storage/usb-storage.ko lib/
# cd -p $moddir/scsi/{sg,sd_mod,scsi_mod}.ko lib/
# unset moddir
# vi init
-----
(以下を追加)
insmod /lib/uhci-hcd.ko
insmod /lib/ohci-hcd.ko
insmod /lib/ehci-hcd.ko
insmod /lib/scsi_mod.ko
insmod /lib/usb-storage.ko
insmod /lib/sd_mod.ko
insmod /lib/sg.ko
sleep 6
(以下を削除)
mkrootdev /dev/root
mount -o defaults --ro -t ext3 /dev/root /sysroot
(以下を追加)
mount -o noatime --ro -t ext3 LABEL=usbroot /sysroot
-----
# find . | cpio -oc | gzip -9 >../initrd-2.6.xx-lvxx-usbboot.img
# cd ..
# rm initrd.img
# ln -s initrd-2.6.xx-lvxx-usbboot.img initrd.img
/etc/fstab 書き換え
LABEL=usbroot / ext3 noatime 1 1
/boot/grub/grub.conf 書き換え
title USB Vine Linux
  kernel /boot/vmlinuz ro root=LABEL=usbroot
  initrd /boot/initrd.img
GRUBMBR へのインストール
# grub-install --root-directory=/media/disk /dev/sdb
再起動

再起動したら PC の BIOSUSB-HDD 起動に変更する


以上です。

トラックバック - http://linux2.g.hatena.ne.jp/lnznt/20101102